森の中の那須高原アカルパオートキャンプ場

キャンプ場

久しぶりの家族だけのキャンプで、栃木県那須高原の森の中にあるアカルパキャンプ場に行ってきました。

アルパカではありません。

OUTDOOR CULTURE PARKを略称してアカルパです。ちゃんと頭に入るまでは咄嗟にアルパカと言ってしまいます。笑

 

アカルパについて

概要

那須湯本から車で15分ほど離れた山の中に位置しています。森と川に囲まれており、清流の流れる音が心地よく静かにのんびりと過ごすことができるキャンプ場です。

すべて車乗り入れ可能なオートキャンプサイト。

グループキャンプ禁止でファミリー、カップル向けのキャンプ場です。

 

アクセス・周辺環境

アクセス:那須高原SAスマート出口から車で10分弱。那須ICから25分ほどです。茨城県南からは車で2時間半、都内からは2時間半〜3時間。

周辺環境:那須湯本には飲食店、パン屋、土産店、スーパー、コンビニすべて揃っています。特に有名なお店はSHOZO CAFEさん、PANNY LANEさん(パン屋)などです。

 

今回はSHOZO CAFEさんでランチを頂きました。トーストとケーキがとても美味しかったです!

さて、お昼を食べたのでチェックインとしますか。

 

場内について

こちらが場内マップです。左の入口から車で入場していき、まずは管理棟で受付をします。

ちなみに赤◯の印が利用可能サイトで、受付でマップを受け取った際にご案内されます。

 

アメリカンカントリー風な建物が管理棟兼売店。目の前に駐車場があり、こちらで受付を済ませます。

料金設定
■ 施設利用料・・・¥500/大人1人
■ 1泊利用料・・・¥5000(通常)
■ 1泊利用料・・・¥6000(ハイシーズン)
■ 電源サイト・・・+¥1000円
■ 薪・・・・・・¥800

チェックイン 13:00〜17:00
チェックイン 〜11:00

今回は大人2名1泊料金は、6,000円。3歳未満の娘は無料です。

 

管理棟で薪も販売していますね。売店の品揃えは最低限という感じです。

 

手前はコインシャワー、奥はお風呂です。

コロナウィルス対策でお風呂は使用不可になっていました。

追記 2021.7.14 先日は行った際はお風呂が取り壊されていました。

 

管理棟の奥にB、Dサイトへ続く道があります。今回はDサイトのみの営業でしたので、こちらをまっすぐ進んでいきます。

 

進んでいくとT字路にぶつかります。

Dサイトは右折、Bサイトは左折します。

 

サイトについて

D11サイトを選んでみました。

サイトは広めで、車1台・トンネルテント1張・タープ1張を張れる広さはありました。大型テントでも余裕をもって張れるのはいいですね。

 

遠目から見るとこんな感じで木々に囲まれています。

 

Dエリアの炊事場です。ゴミや灰捨て場もこちらがありました。

 

Dエリアのトイレです。

右:女子トイレ、左:男子トイレ

 

スイッチプレートがカスタムしてあり、古き良きアメリカな演出がされていました。

 

他のサイトの様子

D10サイト

サイトの奥は川です。夏場は川沿いのD2,7,10あたりの人気がありそうですが、かなりのボリュームで川の音が聞こえます。人によって良し悪しあると思いますが、川の流れを聴きながらの焚き火も良さそうです。

 

D4サイト

奥にD5,6があります。他のサイトも大型テントを張れる広さはありました。

 

こちらはBエリア。川はなく、木々も間引かれていてDエリアより抜け感があります。ドッグランエリアもあります。

 

柵付きのドッグランサイトです。犬キャンプの方も安心してキャンプができます。

 

キャンプの様子

設営

さて、アルニカを設営します。

 

妻は背が低いので、アルニカの設営は大変そうですが頑張って設営しています!笑

 

なにやらお手伝いをしてくれるようです!

私も荷物を運ぶぞ!

1歳を過ぎるとお手伝いを覚えるお年頃なんですね。

 

と思いきや、運んだ物をまた持ち出して遊び出す。微笑ましい瞬間です(o^^o)

 

設営完了。

まだ綺麗な状態ですが、インナーはこんな感じです。

 

夕食

夕食は妻特製ガパオライス。

美味しくて、意外と簡単に作れてプレート1枚に収まります。キャンプでガパオいいです!

 

キャンプの夜

場内には炊事場とトイレ以外は外灯がありません。基本ランタンの明かりのみです。移動用に小型のLEDランタンやヘッドライトは準備しておきましょう。

私がライトに使用しているのはこちら。

 

ランタンウッドランタン越しに、焚き火を堪能。

 

まとめ

今回は日月利用で5組ほどおりました。

すべて区画サイトですが、隣との境界はロープや柵ではなく植栽で仕切られており、サイトは自然環境をうまく残しつつ作られていました。有名どころで例えると道志の森とアマナユを足して2で割った雰囲気です。

那須はファミリーキャンプ場が多いので賑やかなキャンプ場が多い印象ですが、場内も自然の中で過ごしている感満載、しっぽりと静かに過ごせるキャンプ場に出会えてました。

那須のおすすめキャンプ場の一つです!またリピートしたいと思います。

 

帰りの寄り道

NCACAO(エヌカカオ)に寄ってみました。

チーズガーデンプロデュースのチョコレート菓子専門店です。

 

ビジュアルの那須の山々がお洒落!お土産とチョコレートドリンクを頂きました。

チョコレート以外にも、ソフトクリームやドリンクもあるので、帰りのちょっとした寄り道にお勧めです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました