テント遍歴

テント

我が家のテント遍歴をご紹介します。

初めてテントを買うきっかけになったのはフェスキャンプでした。それからキャンプに興味を持ち始めて、本格的にキャンプを始めたのです。これまでさまざまな理由でテント購入を重ねてきましたので、テント選びの参考になれたらと思います。

 

テント遍歴

初めてテントを購入したのは10年前くらい。主な使用目的はフェスで使用するため。重量や運搬のことはそんなに重要視せず、定員人数とサイズ、予算内(値段)で決めました。その時購入した1stテントがスノーピーク アメニティドームMです。当時マットセットで5万5千円くらいだった気がします。今思うとマットは購入しなくてもよかったかなと思います。ラグやインフレーターマットがあれば問題ないので。

それから色々なテントを購入したので、下記に購入した順番に記載していきます。

1st  Snow Peak アメニティドームM

やっぱり最初はこれ!Snow Peakの大定番、前室のある王道なドームテントです。エントリー向けのテントとしてS・M・Lの3サイズ展開があります。
購入当時はフェスでスノピを使っている人は少なかったですが、今はエントリー向けの代表モデルとまでなっています。

現在はお嫁に行きました。

2nd  OGAWA CAMPAL ステイシーST

コンパクトで前室があるタイプ。ツーリングテントとしても代表的なテントです。フェス利用を目的で購入しました。

現在はお嫁に行きました。

3rd  OGAWA CAMPAL ポルヴェーラ34

3〜4名で利用できる2ルームテント。大型テントではないが前室が広いことが特徴です。タープを設営しなくても広いリビングスペースが確保できる。1人でも設営しやすいことも選んだ理由の一つです。

次のお嫁候補です。

小川キャンパル (OGAWACAMPAL) ポルヴェーラ34

4th  CanvasCamp Sibley 400 Proteck

本格的にキャンプを始めた頃、コットンテントに憧れて購入。
ベルテントの原点となったというブランドCanvasCampのバックボーンに惚れました。コットン特有の臭いに癒されます。

重量が重く運搬が大変なため、車で乗り入れられるオートサイトでないと厳しいです。

この辺から海外メーカーに手を出し始めます笑

5th  Go Lite シャングリラ5

キャンプを始めてから、軽量テントが欲しくなってしまった。
UL界の先駆者となったブランドということと、希少価値の高いテントと巡り合ってしまったため購入。
ゴーライトかローカスギアでかなり迷いました。このテントに出会っていなければ、ローカスギアを購入していたと思います。

6th  NEMO equipment ヘキサライト6P

1年中キャンプをやるようになり、冬用にシェルターの必要性を感じる。これまた当時入手困難だったテントが、ラスト1点店頭にあり巡り合ってしまったため購入。
衝動買いでしたが、今では一番使用頻度が多いテントです。値段も6万くらいとお手頃価格です。


7th THE NORTH FACE トーラス2P

ヘキサライトのインナーテントとして購入。決め手は値段と見た目と色。
こちらもかなり気に入っていて、キャンプ場であまり被らないし値段も安くインナー用で使うにはちょうど良いテントです。

 

というような感じで、色々なテントを所有してしまった我が家です。
基本的には山系のブランドが好きなので、5thからは山系ブランドで統一しています。
それまではどんなキャンプをしたい決まっていなかったため、国内大手メーカーやコットンテントに手を出してしまったりしました。

結果、1stと2ndテントは使用する目的がなくなったため手放しています。ファミリーキャンプにスタイルが変わったこともあり、3rdも手放す予定でトンネルテントの購入を検討してます。

 

選ぶテントは変わる

使う人の環境によって選ぶテントは変わってきます。
我が家のように家族が増えて環境が変わるとまた違うテントが欲しくなる。我が家はさまざまな状況に対応できるように異なる種類のテントを購入しているので、キャンプに行く際にどのテントを使用するかを考えるのも楽しみの一つです。

というようにテント沼にハマってしまうといくつテントを持っていてもまた欲しくなってしまうんです。

病気です。あんまりキャンプ行けてないのに…笑

今は欧米、アジア、ヨーロッパの海外メーカーも日本に参入し、国内ガレージブランドでもテントメーカーが登場したり、またキャンプ店も増え、かなり選択肢が増えました。10年前とはかなり状況が違います。

だからこそ今言えることは、最初に買うテントは良い物を買ってもいいと思うんです。今までは最初は安いテントで様子見して、キャンプにハマったら次に好きな良いテントを買うことを勧めてました。もちろんそれも良い手段なんですが、その場合は3万円くらいに抑えた方が無難です。

 

まとめ

色々なテントを使って感じたことは、「トンネルテント」は間違いないということです。我が家は持っていないですが、キャンプ仲間の先輩家族が持っており、ファミリーキャンプに最適です。

理由は、いろんな使い方ができ定員人数も多く4シーズン対応できる。悪天候でもタープは不要。インナーテントを付けなければ大型シェルターにもなります。特にファミリーやカップル、友人と利用する方にすごくお勧めします。

少し値段は張りますが、タープは不要なのでその分を足したと考えて予算を上乗せしても良いと思います。予算は家族会議にかけていただいて、1stテントで良いテントも有りだと思います!

 

おすすめのトンネルテント

入手困難ですが、サバティカル/アルニカ、ギリアもすごくオススメです!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました